memo

心に響くもの

思い出の本 スマーフ物語の復刻を望む

   

先日、ネットサーフィンをしていたら、たまたま「スマーフ」のサイトに行きつき、映画化されて来年には日本でも公開されることを知しりました。
この「スマーフ」というのは、青い肌にダンゴッ鼻の小さな妖精のこと。ベルギーの漫画家ペヨさんが創造されたキャラクター。僕がまだ小学生のころに、読んでいた作品です。

smurf

Wikipediaによると、ヨーロッパでは単行本が23巻まで出版されているようですけども、
日本版では15巻までの刊行です。16巻以降からは作者が変わっているようですね。

スマーフ物語

記憶につよく残っている作品だったので、映画化を知ったときは、嬉しさとともに昔の友人に会ったような懐かしさを感じました。
この本、僕は持っていなかったのだけれど、その当時よく遊んでいた友達の家に、全巻揃っていたので、遊びに行っては読ませてもらっていたのでした。友達が持っていた、スマーフのぬいぐるみなんかもすごく羨ましくって、母親にねだったのだけれど結局買ってもらえず、友達から一度だけぬいぐるみを借りた記憶もあります。ああ、懐かしい思い出。

smurf

これといって印象のあるストーリーだとか、影響をうけたセリフなどがあるわけじゃないんだけど、あの小さくて可愛いスマーフのキャラクターがずいぶんと心の中に留まっているので、やはり優れた作品だったのだと思います。
大人になった今、もう一度読み返したくなったので、さっそくAmazonで検索してみたのだけれど、もうすべて絶版になっているようですね。
一応、中古品が出品はされているので、手に入らないことはないのだけれど、ほとんどが高額な値がつけられていて、とても全巻揃えようと思えるような価格ではありません。
これから、映画の公開と合わせて、復刻されるのでしょうか。
それとも、このままなのでしょうか。

そこで、スマーフをもう一度読みたいなーと思った方や、興味のある方は、復刊ドットコムで投票してみませんか?
一定数の投票が集まると、出版社や著者へ復刊の要望を伝えてもらえるサイトです。
みんなで、スマーフ物語を復刻させましょう!

復刊ドットコム
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=49848

smurf

 - 日常, 映画

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ドン・ペリニヨン・パーティ

どこから出た話だったのか、ドンペリを飲もうということになり、「ドンペリ・パーティ …

サニィの首輪
革作りのオーダーメイド幅広首輪「HIRO Workshop」
no image
「コクリコ坂から」の照らす道

ジブリの最新作「コクリコ坂から」を観てきました。 監督は、宮崎駿の息子の吾朗さん …

no image
調布七福神めぐり

武蔵野吉祥七福神につづきまして、調布の七福神めぐりをしてきました。 前回は、ひと …

no image
西湖でキャンプ

カブスカウトの活動で、西湖に行ってきました。 湖でペットボトルのイカダで遊んだり …

no image
『夢と狂気の王国』を観た

スタジオジブリの製作現場を描いたドキュメンタリ映画『夢と狂気の王国』を観てきまし …

no image
ボーイスカウトとは? – どこから来て、どこへ行くのか

僕が参加している、ボーイスカウトはなんなのか。について、ちょっと書いてみる。 軍 …

no image
明日から来年

2010年も、この1日で終わりです。 どんな年だったかというと、嫌なこともあった …

日の出
ボーイスカウトのすすめ

久しぶりにブログの更新です。先日、ぼくの所属しているボーイスカウトで入団式を行い …

no image
キックボクシング

キックボクシングを見てきました。 格闘技を生で観戦するのは初めてです。 実は、僕 …