memo

心に響くもの

思い出の本 スマーフ物語の復刻を望む

   

先日、ネットサーフィンをしていたら、たまたま「スマーフ」のサイトに行きつき、映画化されて来年には日本でも公開されることを知しりました。
この「スマーフ」というのは、青い肌にダンゴッ鼻の小さな妖精のこと。ベルギーの漫画家ペヨさんが創造されたキャラクター。僕がまだ小学生のころに、読んでいた作品です。

smurf

Wikipediaによると、ヨーロッパでは単行本が23巻まで出版されているようですけども、
日本版では15巻までの刊行です。16巻以降からは作者が変わっているようですね。

スマーフ物語

記憶につよく残っている作品だったので、映画化を知ったときは、嬉しさとともに昔の友人に会ったような懐かしさを感じました。
この本、僕は持っていなかったのだけれど、その当時よく遊んでいた友達の家に、全巻揃っていたので、遊びに行っては読ませてもらっていたのでした。友達が持っていた、スマーフのぬいぐるみなんかもすごく羨ましくって、母親にねだったのだけれど結局買ってもらえず、友達から一度だけぬいぐるみを借りた記憶もあります。ああ、懐かしい思い出。

smurf

これといって印象のあるストーリーだとか、影響をうけたセリフなどがあるわけじゃないんだけど、あの小さくて可愛いスマーフのキャラクターがずいぶんと心の中に留まっているので、やはり優れた作品だったのだと思います。
大人になった今、もう一度読み返したくなったので、さっそくAmazonで検索してみたのだけれど、もうすべて絶版になっているようですね。
一応、中古品が出品はされているので、手に入らないことはないのだけれど、ほとんどが高額な値がつけられていて、とても全巻揃えようと思えるような価格ではありません。
これから、映画の公開と合わせて、復刻されるのでしょうか。
それとも、このままなのでしょうか。

そこで、スマーフをもう一度読みたいなーと思った方や、興味のある方は、復刊ドットコムで投票してみませんか?
一定数の投票が集まると、出版社や著者へ復刊の要望を伝えてもらえるサイトです。
みんなで、スマーフ物語を復刻させましょう!

復刊ドットコム
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=49848

smurf

 - 日常, 映画

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
森のおみやげ

友達の誕生日会をしてみました。 まあ、みんなでお菓子を持ち寄って、騒いだだけなん …

no image
ボーイスカウトとは? – どこから来て、どこへ行くのか

僕が参加している、ボーイスカウトはなんなのか。について、ちょっと書いてみる。 軍 …

no image
死ぬまでに行ってみたい10の場所

とっくに師走になっていました。 なにやら、もうすぐ今年も終わるようです。 手帳に …

no image
アポカリプト

APOCALYPTO アポカリプトを見た。 ちょいと、ネタバレありで書きます。 …

no image
『夢と狂気の王国』を観た

スタジオジブリの製作現場を描いたドキュメンタリ映画『夢と狂気の王国』を観てきまし …

no image
オルメカ文明展-マヤへの道をたどる

先日、「オルメカ文明展」を見てきた。 古代文明に詳しいわけでもないのだけれど、ち …

no image
野山北公園とクロスケの家

犬仲間の皆さんと、野山北公園に行ってきました。 都心から一時間程度で、日本の原風 …

no image
ヘンプで宮崎あおい風のカメラストラップを作ってみる

一眼カメラのストラップは、最初から付いていたメーカのものをずっと使用してきたんで …

no image
大人の視点かただの慣れ

最近、自分が歳を取ったと思うことがある。 身長が伸びなくなったとか、寝不足に弱く …

no image
坂崎紫瀾の龍馬伝 – 汗血千里の駒

今年のNHK大河ドラマ、「龍馬伝」が終わってしまった。 今まで、坂本龍馬というと …