memo

心に響くもの

植木鉢をペイント

   

植木鉢をペイント素焼きの植木鉢にペイントをして、オリジナルの鉢を作ってみました。
素焼きのものは、園芸ショップなんかで、お手ごろ価格で扱っていたりするんですけども、やはり素焼きのままだと、ちょっと面白みにかけたりしますよね。そこで、ちょこっと絵を描いたり、色を塗り替えるだけでも、オリジナルのものに変わるので、一工夫してみると面白いです。
手軽に作ることができるので、家の片隅で眠っている鉢を、生まれ変わらせてみるのも良いかもしれませんね。

植木鉢をペイント

用意するものは、アクリル絵の具と、筆と、植木鉢だけ。
アクリル絵の具は、乾燥すると固まってしまうため、パレットは既製品を使わずに、いらない板の版か、もしくは食品についてくる、発泡スチロールやプラスチックのトレーでも使いましょう。
アクリル絵の具は、水彩絵の具と同様に、水にのばしてペイントできますが、乾燥すれば水に溶けることはないので、植木鉢を外で使うこともできます。

植木鉢をペイント

一般的には、単色で、アンティーク調に仕上げることが多いのでしょうけども、僕はイラストを描いてみました。
まず、イラストを紙に描いてから、その絵を見て、鉢にペイントしていきます。
失敗した場合は、手で擦れば消えてしまうので、やり直しもききます。
すべて塗り終えたら、乾燥してからニスを塗ります。
スプレータイプのバーニッシュグロスがおすすめです。

植木鉢をペイント

鉢には、長寿で縁起が良いとされるイキモノを描いてみました。
龍、錦鯉、鶴、亀、の四匹です。
この鉢には、数年前に買った、謎の植物を植え替えて、相棒にプレゼント。
長生きするんだよ。

植木鉢をペイント

ついでに、自分用にもひとつ作ってみました。
なんとなく、銀河鉄道の夜をイメージしてペイント。伝わるでしょうか……。

 - 日常 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
手塚治虫のブッダ展 – 漫画と仏像でみる仏陀の生涯

東京国立博物館で開催されていた、ブッダ展を見に行ってきました。 ブッダの生涯を、 …

no image
調布七福神めぐり

武蔵野吉祥七福神につづきまして、調布の七福神めぐりをしてきました。 前回は、ひと …

no image
祖父との対話

先日、親戚の集まりに参加して、祖父母のお墓参りに行ってきた。 親戚と集まるのも久 …

no image
ボーイスカウトとは? – どこから来て、どこへ行くのか

僕が参加している、ボーイスカウトはなんなのか。について、ちょっと書いてみる。 軍 …

no image
東京 穴場の山登り

先日の三連休に、堂所山・景信山を登山してきました。 まあ、登山と言っても、小さな …

no image
謹賀新年

明けましておめでとうございます。 2010年が幕を開けました。今年は、どうも激動 …

no image
パステルアートのワークショップ

アートなパステル画を描く、ワークショップに参加してきました。犬仲間のJrママさん …

no image
キャンプ in 日の出太陽の家

先日の16日17日と、カブ隊の活動で、キャンプに行ってきました。 キャンプ地は、 …

no image
文化庁メディア芸術祭の受賞作品からピックアップ

前評判が高かったので、文化庁メディア芸術祭を覗いてきました。 新国立美術館にて2 …

no image
ラーメンズ・片桐仁の粘土道『感涙の大秘宝展 ~粘土と締切と14年~』を見る

ラーメンズの片桐仁が、自身が作る粘土作品を展示する『片桐仁 感涙の大秘宝展 ~粘 …