memo

心に響くもの

映画

「ダム・キーパー」を観た

投稿日:2015 年 10 月 19 日

ようやく、トンコハウスの「ダム・キーパー」を見ることができました。
この作品は、海外の映画祭を中心に上映されていて、日本での公開はごく僅かだったもんで、見る機会を逃していました。

TOBICHI 2「ダム・キーパー」



今回は、ほぼ日刊イトイ新聞との提携で、南青山にある「TOBICHI 2」にて、6日間にわたり上映されることとなったので、さっそく行ってきました。
チケットは、なんとたったの100円!

ダム・キーパー

http://tamilsonglyrics.org/kr/

物語は、汚染された大気に覆われた世界が舞台で、町を守るダム・キーパーとして、ダムを管理する少年のブタが主人公。「呪われた大気」から、町を守っているブタくんですが、学校ではイジメられており、辛い毎日をおくっています。
そこに、天真爛漫なキツネくんが転校してきて、その出会いによって、物語が動き出します。

物語全編にわたってセリフが無いせいか、感情を拾い込んでしまう作品です。ブタくんが感じた絶望感や、希望が差し込んだときの晴れやかさも、すごい伝わってきました。

個人的には、アカデミー賞を受賞した「愛犬とごちそう」よりも、「ダム・キーパー」のほうが好みでした。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

gravity

『ゼロ・グラビティ』の感想

現在公開中の大ヒットしている(と思われる)、『ゼロ・グラビティ』を観てきました。 宇宙飛行士が、事故によって宇宙空間に放り出され、スペースシャトルも大破して、決死のサバイバルを繰り広げる本作。宇宙空間 …

アナと雪の女王

『アナと雪の女王』の感想

アニメーション映画として、興行記録更新中の『アナと雪の女王』を観てきた。 原作がアンデルセンの童話なのだけど、ストーリーは改変されており、いろいろと物議をかもしていることはさておいて、前評判の良さに釣 …

no image

『クラウド アトラス』を観て思うこと – 選択することで世界は繋がる

現在公開中の映画、『クラウド アトラス』を観てきました。久しぶりに、ブログに書きたくなるような、凄い映画だった。なにが凄いって、「とにかく、凄い映画だった」というのが第一印象に出てしまうような、説明の …

no image

GOEMON

GOEMON 先日、GOEMONという映画を観てきました。 この監督さん、宇田多ヒカルとかのPVを作っていた人で、映像畑出身なだけあってCGに力が入っています。 全編オーバレイフィルタをかけたような、 …

no image

思い出の本 スマーフ物語の復刻を望む

先日、ネットサーフィンをしていたら、たまたま「スマーフ」のサイトに行きつき、映画化されて来年には日本でも公開されることを知しりました。 この「スマーフ」というのは、青い肌にダンゴッ鼻の小さな妖精のこと …