memo

心に響くもの

大人の視点かただの慣れ

   

最近、自分が歳を取ったと思うことがある。
身長が伸びなくなったとか、寝不足に弱くなったとか、そんな肉体的なことじゃあなくて、もっと精神的なこと。
子どもが楽しんでいる姿を見ると、自分も楽しくなった気がするのだ。
数年前まで、こういう感覚ってなかったと思う。
これって、タニマチが力士にたらふくご飯を食べさせて、幸せな気分になっているのと似たようなもので、
若者の幸せが自分の幸せとリンクし始めているのだと思う。つまり、老化のはじまり。
たぶん、きっとそう。

そもそも、こんなことを感じるようになったのは、ボーイスカウトの活動にほかならない。
僕が参加させてもらっているのは、カブ隊という小学生の子どもたちがいるグループ。
数年前まで、子どもたちが騒いで遊んでいると、楽しいという感情はあったにしろ、後々残った記憶は、疲れたというものが大きかったように思う。
それが最近は、子どもたちが楽しそうだと、「ふむふむ、良かった良かった」という安堵感のようなものが残るようになってきた。

まあ、僕はそこまで歳を取ったつもりはないけれど、
徐々に、大人の領域に入りつつあることに気づきはじめた、ということ。なのか? 
たぶん、きっとそう。

とか言いながら、ただ単に、子どもたちに慣れて、余裕ができただけだったりして。
そんな気がしなくもない。

 - 日常 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
押井守が語る原発 – LOOP-02 東京藝術大学シンポジウム

先月、東京芸術大学で開催された、押井守さんのシンポジウムに行ってきました。 押井 …

no image
茶器展

先日、といっても、もう半月以上経っているけれど……、陶芸家をしている友達の個展を …

no image
西湖でキャンプ

カブスカウトの活動で、西湖に行ってきました。 湖でペットボトルのイカダで遊んだり …

no image
謹賀新年

明けましておめでとうございます。 2010年が幕を開けました。今年は、どうも激動 …

no image
岡本太郎展を見て思うこと

生誕100年を記念して開催された、「岡本太郎展」を見てきました。 僕は、岡本太郎 …

no image
明日から来年

2010年も、この1日で終わりです。 どんな年だったかというと、嫌なこともあった …

no image
オルメカ文明展-マヤへの道をたどる

先日、「オルメカ文明展」を見てきた。 古代文明に詳しいわけでもないのだけれど、ち …

サニィの首輪
革作りのオーダーメイド幅広首輪「HIRO Workshop」
no image
謹賀新年 2011年

考えてみれば、去年の正月は、新しく飼った犬のサニィが増えて、今年は、姪っ子だった …

no image
ボーイスカウトとは? – どこから来て、どこへ行くのか

僕が参加している、ボーイスカウトはなんなのか。について、ちょっと書いてみる。 軍 …