memo

心に響くもの

大人の視点かただの慣れ

   

最近、自分が歳を取ったと思うことがある。
身長が伸びなくなったとか、寝不足に弱くなったとか、そんな肉体的なことじゃあなくて、もっと精神的なこと。
子どもが楽しんでいる姿を見ると、自分も楽しくなった気がするのだ。
数年前まで、こういう感覚ってなかったと思う。
これって、タニマチが力士にたらふくご飯を食べさせて、幸せな気分になっているのと似たようなもので、
若者の幸せが自分の幸せとリンクし始めているのだと思う。つまり、老化のはじまり。
たぶん、きっとそう。

そもそも、こんなことを感じるようになったのは、ボーイスカウトの活動にほかならない。
僕が参加させてもらっているのは、カブ隊という小学生の子どもたちがいるグループ。
数年前まで、子どもたちが騒いで遊んでいると、楽しいという感情はあったにしろ、後々残った記憶は、疲れたというものが大きかったように思う。
それが最近は、子どもたちが楽しそうだと、「ふむふむ、良かった良かった」という安堵感のようなものが残るようになってきた。

まあ、僕はそこまで歳を取ったつもりはないけれど、
徐々に、大人の領域に入りつつあることに気づきはじめた、ということ。なのか? 
たぶん、きっとそう。

とか言いながら、ただ単に、子どもたちに慣れて、余裕ができただけだったりして。
そんな気がしなくもない。

 - 日常 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ゴム動力のプロペラ飛行機

以前、ボーイスカウトの活動で、ゴム動力のプロペラ飛行機を作ったんですけども、フル …

no image
ドン・ペリニヨン・パーティ

どこから出た話だったのか、ドンペリを飲もうということになり、「ドンペリ・パーティ …

no image
押井守が語る原発 – LOOP-02 東京藝術大学シンポジウム

先月、東京芸術大学で開催された、押井守さんのシンポジウムに行ってきました。 押井 …

no image
思い出の本 スマーフ物語の復刻を望む

先日、ネットサーフィンをしていたら、たまたま「スマーフ」のサイトに行きつき、映画 …

no image
一直線

  そうそう、先週、朝霧高原のほうに行ったんですよ。 まるで北海道のような、長い …

サニィの首輪
革作りのオーダーメイド幅広首輪「HIRO Workshop」
no image
六道山公園を散歩 – 植物を見て思うこと

例によって例のごとく、犬仲間の皆さんとハイキングに行ってきまして、今回は、植物に …

no image
親戚 集う

まるでサマーウォーズさながらだな、と思った。 先日、祖父母の召天者記念礼拝に親戚 …

no image
坂崎紫瀾の龍馬伝 – 汗血千里の駒

今年のNHK大河ドラマ、「龍馬伝」が終わってしまった。 今まで、坂本龍馬というと …

no image
西湖でキャンプ

カブスカウトの活動で、西湖に行ってきました。 湖でペットボトルのイカダで遊んだり …