memo

心に響くもの

下町の和める空間 珈琲 花歩

   

花歩下町の路地裏。一見普通の住宅と勘違いしてしまう佇まい。
そこは、以前から、いつか行こうと思っていた喫茶店。ちょっと用事で、近くまで行ったので、せっかくだからと西日暮里で下車をして、寄ってきました。
想像していたとおりに素晴らしくって、近所にあったら絶対に常連になっています。

花歩

築50年の民家を改装して、喫茶店として利用しているそうです。
まるで普通のお宅を尋ねるように、引き戸の玄関を開けると、穏かな奥さんが笑顔で出迎えてくれました。
玄関で靴を脱いで、お部屋に上がらせていただくと、お客さんがすでに2名おりました。全部で席は、10個くらいあったかな。
下町の、普通のお宅で食事を頂いているような雰囲気で、なんだか凄くほのぼの。
お店は、その奥さんが一人で切り盛りされているらしく、少々ゆったりした時間が流れます。
でも、その時間も、このお店がもった味。とても和める空間で、待ち時間も気になりません。

花歩

少し寒いでしょう。と奥さんが、火鉢に炭を入れてくれました。
その炭も、なにやら珍しいものだそうです。
「たどん」と言って、炭を固めた燃料で、昔の家庭では火鉢やアンカなどに入れて使用していたのだとか。
若い人は知らないでしょう。うちみたいな隙間のある家じゃないと使えないのよ。と笑顔の奥さん。
どんな字を書くのですか。と尋ねると。私も知らないの、調べましょう。と電子手帳を持ってきた。
しばし、和みの歓談。

ああ、やっぱりこうやって、和めるお店は素敵だな。
まえに行った、「ここち屋」もそうだけど、建物と人間ってリンクしている。
好奇心が煽られるような、素敵な建物には、それを創った人や住む人の、心が染みこんでいるものなんだ。

花歩 (かぽ)
TEL 03-3821-5642
東京都台東区谷中3-21-8
営業時間 10:30~18:00(L.O.17:00)
定休日 土曜・日曜・祝日

 - イイ店 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
荻窪のカフェ+ギャラリー+古本屋『六次元』

ブログを書かないと、生存確認されなくなってしまうので(笑)、ちょっと書いてみる。 …

no image
高井戸のドッグカフェ「chi chi」

高井戸にあるドッグカフェ、「chi chi」に行ってきました。実はドッグカフェは …

no image
番茶カフェの昼行灯ろびんに行く

飯田橋の路地裏にある、カフェ「ろびん」に行ってきました。 地元の人しか知らないよ …

no image
神楽坂の路地裏喫茶トンボロ

神楽坂の裏路地にある喫茶店、トンボロに行ってきました。 神楽坂に用があるわけじゃ …

no image
古民家の不思議なカフェ、ここち屋に行く

ちょっと良いカフェを見つけた。 いや、しかし、カフェと呼ぶには少々抵抗のある店構 …

no image
神保町のゆるいカフェ HINATA-YA/ヒナタ屋

神保町にある、ちょっと有名なカフェ、HINATA-YA(ヒナタ屋)に行ってきまし …

no image
スッポン鍋のもみぢ

すっぽん料理屋の、「もみぢ」に行ってきた。とんねるずのきたなシュランで有名になっ …