memo

心に響くもの

パステルアートのワークショップ

   

パステルアートアートなパステル画を描く、ワークショップに参加してきました。犬仲間のJrママさんが主催のもの。
日頃から、イラストは描いたりしていますけども、パステルはあまり使わないし。そもそも僕のイラストはアートな作品ではないので、とても感覚を磨く参考になりました。

まず、紙を七枚いただきまして、一枚に一色ずつ使って、七つの絵を描くところから始まりました。
その色のイメージで、なにも考えずに描くという、とっても感覚的なもの。右脳を使うために、左手で描いてくださいとのこと。
これは、幼児性を爆発させるというやつか、と思いながら、てこてこ描いていくことに。

パステルアート

なにも考えない、というのが、自分にとっては難しいけれど、とりあえず描いてみたらこんなものができました。
一応、それぞれ一枚ずつ説明はできますけども、恥ずかしいので説明はしません。否、説明しちゃいけないんです、きっと。
おそらく、とりあえず描く、というのが大事で、描いていくうちに頭の蓋が開く、ということが起きるのかな、と思いました。
しかし、僕はまだまだ未熟なので、蓋は開きません。

これまでは、ウォーミングアップ。
で、合間に体操なんかもしまして、身体をほぐしてから、いざ本番の絵を描くことに。
この体操が、とってもミステリアスでオリジナリティ溢れていたんですけども、ここでは残念ながら割愛します。

パステルアート

感覚を開いて、直感にしたがって描いた絵がこちら。
右下の、カエルくんの絵が僕のものです。
なんだか、ひとりだけ作風が違っていて、馴染んでいませんね。浮いています。
そのうえ、子どものラクガキっぽくて、ちょっと恥ずかしいことに。
ヘタウマならぬ、ヘタヘタです。

一緒に行った相棒から、「どこに行っても同じだよね」とツッコミを頂きました。
根っこが頑固なんです、きっと……。

 - 日常 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
押井守が語る原発 – LOOP-02 東京藝術大学シンポジウム

先月、東京芸術大学で開催された、押井守さんのシンポジウムに行ってきました。 押井 …

no image
茶器展

先日、といっても、もう半月以上経っているけれど……、陶芸家をしている友達の個展を …

no image
イバラード借景庭園展に行く

イバラード – 井上直久の世界 しばし、イバラードの世界へ。 そこは …

no image
所ジョージの「世田谷ベース」のステンシル

所ジョージの”世田谷ベース”という番組で、ステンシルシー …

no image
謹賀新年

明けましておめでとうございます。 2010年が幕を開けました。今年は、どうも激動 …

no image
ボーイスカウトとは? – どこから来て、どこへ行くのか

僕が参加している、ボーイスカウトはなんなのか。について、ちょっと書いてみる。 軍 …

no image
植木鉢をペイント

素焼きの植木鉢にペイントをして、オリジナルの鉢を作ってみました。 素焼きのものは …

no image
オルメカ文明展-マヤへの道をたどる

先日、「オルメカ文明展」を見てきた。 古代文明に詳しいわけでもないのだけれど、ち …

no image
東西どん兵衛 味比べ

関西から知人が遊びに来たので、どん兵衛を買ってきてもらいました。 なんで、どん兵 …

no image
坂崎紫瀾の龍馬伝 – 汗血千里の駒

今年のNHK大河ドラマ、「龍馬伝」が終わってしまった。 今まで、坂本龍馬というと …